古物商許可

古物(中古品)の取引はその性質上、窃盗等の犯罪被害品等が混在するおそれがあります。 そこで古物営業法は盗品等の売買の防止、被害品の早期発見により窃盗その他の犯罪を防止し、被害を迅速に回復することを目的とし、古物を取り扱う…

続きを読む

旅行業登録の更新手続きで失敗しない方法

ご存知の通り、第1種旅行業、第2種旅行業、第3種旅行業、地域限定旅行業は登録の有効期間があります。 旅行業登録の有効期間は、新規登録又は更新登録の日から起算して5年です。有効期間の確認方法は、営業所に掲示している旅行業登…

続きを読む

旅行会社の設立

一般的に旅行会社や旅行代理店と呼ばれる事業を行うためには、旅行業法に基づいた許認可の取得が必要になります。 「旅行業の登録」と呼ばれる手続きが必要になりますが、旅行会社の経営に必要な許認可は、その旅行会社が取扱う旅行業務…

続きを読む

倉庫業を始めるには

寄託を受けた物品を倉庫において保管を行う営業のことを倉庫業といいます。 「物品を倉庫において保管を行う営業」というのは、より具体的には、物品の滅失や毀損を防ぎ、寄託された時点の状態を維持して保管しておくことに対して対価を…

続きを読む

レンタカー業を始めるための許可(自家用自動車有償貸渡業許可)

レンタカー業(自家用自動車有償貸渡業)は、自動車を有料で貸し出す事業のことです。レンタカー業は道路運送法上では自家用自動車有償貸渡業と呼ばれており、レンタカー業を経営するためには、『自家用自動車有償貸渡業の許可』を取得し…

続きを読む

一般貨物自動車運送事業を始めるには

緑ナンバーの貨物自動車(トラック・バンなど)を使用して、荷主の依頼を受けて荷物を運送し、運賃を受取る事業のことを、一般貨物自動車運送事業と言います。 一般的には『トラック運送業』や、『運送業』とも呼ばれています。単に『運…

続きを読む

一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)を始めるには

バスやタクシーなどの自動車を使用して、有償で、人を運送するのが旅客自動車運送事業です。 一般貸切旅客自動車運送事業 旅客自動車運送事業のうち、乗車定員が11人以上の自動車を使用して旅客を運送する事業のことを、貸切バス事業…

続きを読む

飲食店の深夜営業に必要な届出とは?

※現在諸般の事情により行政書士法人シグマでは飲食店に関する手続きのサポートを行っておりません。 行政書士への相談をご希望の方は、下記のウェブサイトよりお問い合わせください。 【飲食店開業│行政書士法人BULAN】 飲食店…

続きを読む

貨物利用運送事業を始めるには?

貨物利用運送事業(「水屋」と呼ばれることもあります。)は、他の実運送事業者が経営する貨物自動車、鉄道、船舶(外航・内航)、航空(国内・国際)の運送事業を利用して、有償で、荷主の貨物を運送する事業です。 利用運送事業の登録…

続きを読む

飲食店を開業するために必要な許可ってどんなもの?

※現在諸般の事情により行政書士法人シグマでは飲食店に関する手続きのサポートを行っておりません。 行政書士への相談をご希望の方は、下記のウェブサイトよりお問い合わせください。 【飲食店開業│行政書士法人BULAN】 「飲食…

続きを読む

ページトップへ戻る