飲食店開業サポート

飲食店の営業許可、居酒屋やバーが深夜営業をするために必要となる深夜酒類提供飲食店営業開始届出、防火対象物使用開始届出といった飲食店開店のための手続きをサポートします。

飲食店開業に関する主な取扱業務

  • 飲食店営業許可
  • 深夜酒類提供飲食店営業の届出
    (バー・居酒屋など0時以降にお酒を提供する飲食店)
  • 防火対象物使用開始届出(消防署への届出)

飲食店開業手続きをご依頼いただいた際の料金

下記料金は基本料金です。下記料金の他、交通費、郵送費などの実費が別途必要になります。

店舗の広さ、形状、納期、事案の難易度などによって追加料金が発生する場合(*)があります。料金は必ず事前に御見積書を提示し、追加で費用が発生する場合にも、必ず事前にご説明し、ご納得いただいた以外には一切費用を請求することはございません。

*追加料金の目安

  • 店舗の広さが100㎡を超え、店舗の壁面が曲面などの複雑な構造の場合(最大2万円)
  • 納期が店舗測量から2営業日以内の場合(最大2万円)
  • その他通常の業務に比べて必要な工程が著しく多くなる場合(都度見積り)

なお、上記費用はあくまでも目安であり、この条件に当てはまったからといって必ずこの費用がかかるわけではございません。

飲食店営業許可申請手続き代行

飲食店営業許可取得手続き代行報酬額 税込54,000円
営業許可申請手数料(保健所) 16,000円~ (自治体によって異なります。)

飲食店営業許可更新手続き代行

飲食店営業許可更新手続き代行報酬額 税込32,400円
営業許可更新手数料(保健所) 8,000円~ (自治体によって異なります。)

飲食店深夜営業の届出代行

深夜営業の届出代行報酬額 税込108,000円
飲食店営業許可+深夜営業の届出セット 税込118,800円

防火対象物使用開始届出代行

防火対象物使用開始届出代行報酬額 税込32,400円

ご相談方法

飲食店開業や許可に関するご相談は、専門ダイヤルを設けて承っております。

飲食店開業のご相談

飲食店営業許可、深夜酒類提供飲食店営業開始届出、防火対象物使用開始届出をご依頼いただく際には、実際に営業を予定している店舗でお話を伺うことが多いです。

しかし、当法人川崎オフィス、銀座オフィス、ご相談者様ご指定の場所(ご相談者様のオフィスや喫茶店など)でお話を伺うことも可能ですので、ご希望の際にはお申し付けください。

また、面談の日時につきましては、原則として平日の9:00~19:00ですが、その時間帯にお時間を取れない際には、平日夜間、土日なども対応可能な場合がございますので、お問い合わせください。

ページトップへ戻る